通帳や契約書の電子化に便利(税理士)

奥村 勝一様(奥村税理士事務所 所長)

2015年4月9日、埼玉県所沢市内にある事務所にお邪魔して、奥村様から直接お話しをお聞きしました。

1、顧客先で通帳や契約書をコピーするのが大変でした

●顧客のほとんどは自計化しています(会計データの入力は各会社にて行なっています)。

●コピー機を所持していない店(自営飲食店・理髪店etc. )の場合、以前は必要書類(通帳や契約書etc)をコンビニ等でコピーをとったり、コピーできない場合は借用書を書いて、事務所に持ち帰り、処理を終えてから返送する、という手間が発生していました。

●アパート経営・不動産会社の場合、入出金を管理するため通帳を書き写したりしていました。

IMG_1980

2、スキャネックスは携帯型なので、顧客先でスキャンできます

別場所でのコピー又は書き写しは、面倒で時間がかかるため、持ち運びに便利な携帯型スキャナーを探していました。
以前にローラー式のハンディスキャナーを購入しましたが、スキャナーを書類に確実に沿わせないときちんとスキャンできず、速度も遅いため、手間と時間がかかり、役に立ちませんでした。

スキャネックスをインターネットで知り、『これだ!』と思い、購入しました。

顧客先へスキャネックスとパソコンを車に載せて持ち込み、契約書や通帳などを顧客先でスキャンして、データを持ち帰っています。

3、使ってみて感じたメリットは次の5点です

  1. 軽くて、持ち運びが簡単
  2. デジカメのようにパシャ!と一回でスキャンできる
  3. スキャンして直ぐにパソコン画面上で出来具合が確認できる
  4. 書類がキレイにスキャンできる
  5. デジタル保存できるので、場所をとらないで記録を残しておくことができる

4、税理士以外の専門職の人達にもお勧めです

私たちのような税理士の仕事に役立つことは勿論、弁護士や司法書士、行政書士、中小企業診断士、測量士など、士業(専門職)の人達にも、裁判記録や契約書、登記簿など様々な資料を保存するのに役立つと思います。

商品の内容を知りたい方はこちら

Bookmark this on Yahoo Bookmark